読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありったけの好きを君たちに

ジャニーズWESTと嵐が好きなオタクの一人語り

MORSEを見に行きました

初めての記事が自担についてじゃないけど、そんなことは別になんてことない。なんてことないぞ。


11/28小瀧くんが座長をつとめる、MORSEを突然思い立って見に行きました。
当日券、取りました。授業抜け出して、廊下の隅っこで電話掛けて取りました。

その甲斐あったなぁって、東京まで行って舞台を見に行けてよかったなぁ。って思う舞台でした。


小瀧くんが演じるオスカーは、12歳で。小瀧くんは19歳で、しかも180㎝を超える高身長(イケメン)。
正直、大丈夫かなぁ12歳に見えるかなぁって思ってんだけど、そんな心配は不要でした。
“何見てんだよ。豚!”そう言いながらガラスを叩く小瀧くん。序盤から胸がギュッとなったよ。。。


実は舞台を見に行く前に原作を2つみて、予習的なものをしたんだけど、やっぱりナマの演技な分個人個人の想いみたいなものが一番伝わってくるのかなぁと思い返しながら見ていました。


色々思うことはたくさんあって、書き始めたら終わらないけど3つほどあげてみる。
ひとつは、何と言っても小瀧くんがプールに沈められるところ。
客席の雰囲気も何となく締まって、隣のお姉さんも手をギュッと握って見てたんだけど、苦しいね。苦しい。
オスカーを見ているのも苦しいんだけど、ヨンニとミッケの表情を見てるのもつらい。
あそこのシーンだけは、どれだけ見たことがあっても胸が詰まる。
小瀧担はもっとキツイだろうな……って私も手を握りながら見ておりました。

もうひとつは、エリがモールス信号のノートをもらった時の嬉しそうな表情。
オスカーがいる時は何てことない、大人の余裕あり気な顔をしているのに別れたあとの顔が可愛すぎる。
よかったねよかったね…って心の中で言いたくなるくらいのニコニコっぷり。
恋っていいな。

最後に、服を着替えてエリを箱に入れるシーン。オスカーはエリを見つめて、蓋を閉じるお手伝いみたいなことをしてるんだけど、その時の表情が流石に12歳はそんな慈愛に満ちた笑みはできないよ!!!!!ってくらいの表情。
笑み。素晴らしい。愛おしさが溢れ出てる。
あんな笑顔見せられたら、小瀧さんに惚れちゃう〜とか思ってました。惚れなかったけど。

こんなこと考えながら見てました舞台。
あとは小瀧くんの鼻の高さと、手の綺麗さに惚れ惚れしてた。羨ましい。
当日だったけど、すごく近い席で演者さん達の表情が良く見えて、舞台すごい!舞台ヤバイ!ってなってます。もっといろんな舞台が見たい。

同い年の小瀧くんがこんなに頑張ってるんだから、私もへこたれちゃいけないって思いました。勝手に。
まだまだ公演が続くけど、きっとどんどん成長していくんだろうなあって。
頑張れ小瀧くん。ありがとう小瀧くん。