読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありったけの好きを君たちに

ジャニーズWESTと嵐が好きなオタクの一人語り

アルバムの話

ラッキィィィィィィィ7発売おめでとうございます。
2枚、ゲーム参加IDに負けて買わせていただきました。ソロもありましたし、組み合わせが組み合わせでしたし…買いました。

とりあえず、真っ先にMV見まして、らしいな!と。
母親と見ていたので、いつものように尊い🙏🏻みたいなことは言えなかったんですけど、終始笑ってました。
ラッキィスペシャル、いいですね。コンサートで弾ける7人がほわほわと浮かんできました。
メイキングも美味しいところを桐山さんが取るあたり、持ってるなぁ…なんて自担への贔屓目ですね。でも、持ってる(って信じてやまない)。

今はこの記事書きながらアルバムを聞いてるわけで、本人達が言うように濃い!歌のこと、詳しくないのであーだこーだは言えないんですけど、濃い!濃縮されている!キャラが立ちすぎてる!

1曲ずつ感想とか、ちょっと気持ち悪いことになりそうなのでソロ、コンビ曲だけザラッとお話させてください。

まずは淳太くんの"TAMER"から。
え、英語が喋れる人の歌だ…。
っていうのが初めて聞いた時の感想です。だって歌詞に、Cuzとかbroとか入っちゃうの、デキル男!感すごい。
個人的にはケロケロもうちょい弱くてもいいなぁ、淳太くん埋もれてないかなぁ…と思いました。
6人を動物に例えるの、この世で一番うまいのは淳太くんだと思います!!
コンサートで演出が1番浮かばなかったのがこの曲。

お次はシゲと神ちゃんの"Lovely Xmas"
可愛い…。ラブソング。コンサートというか、MVが勝手に脳内で再生されました。
歌詞カードにも載ってる2人の服装とあのセットから始まって、シゲが歌ってる時は神ちゃんが、神ちゃんが歌ってる時はシゲが女の子と街にいる風景が流れ、途中途中セットで白い雪が降る中歌うソロショットが入って、ラスサビで2人が立ち上がって一緒に歌う。
ラストシーンでシゲのカップルと神ちゃんのカップルとがすれ違う。
っていう妄想MVが完成しました。ちなみに女の子は全編口から下しか見えません。
シゲの相手は黒髪ストレートロング、神ちゃんの相手は暗めの茶色でパーマのかかったボブの子です。
この曲、本当に可愛い。2人の甘い声にもすごく合ってるなぁと思うし、好きなタイプのラブソングでした。

ツインの"Terrible"は、かっこいいですよね。と、まあ月並みな感想しか言えないのが本当に申し訳ないです。
コンサートの風景が1番思い浮かんだのはこの曲です。白いライトが似合いますね。ガシガシ踊るのかなぁ、とか、2人だけで踊るかなぁ、とか、想像が膨らみますね。2人で踊りませんか?
聞いた時にぱっと、Trapが出てきたんで勝手に炎の演出とかつけてます。
ギラギラにカッコつけても映えるのがこの2人だと思っているので、素敵なソロの時間になるんだろうなぁと思いました。

濱ちゃんと照史くんの"こんな曲作りました"は、色んなものが想定外でたぶん何回聞いてもニヤケを抑えられない気がします。
コルレスがあるよ〜!とは聞いてたんですけど、CDにしっかり入ってるとは思わなくてこれはもう皆さん覚えていくしかないですね。濱ちゃんのイケメン顔がほぼ確実に見れる曲だと信じています。
これは盛り上がりそうだなぁ…。
もちろん、照史♡ もちろん、崇裕♡の時の2人の表情がすごく気になります。


それぞれの良いところがギュギュギュッと詰め込まれたアルバムでした。


すごくわがままな感想をいうなれば、ちょけた曲多すぎだよ君たち…。もっとラブソングとかバラード歌ってください…。です。
明るい曲は好きだし、彼らの魅力のひとつだし、そこをなくせなんてそんな事は言わないけれど、それでもやっぱりちょけてないでかっこよくキメてる彼らが、言ってしまえば自担が見たいのです。
嵐ばっかり見てきたから慣れてないのかな…。ここだけ私はモヤモヤを生んでしまいます。最近好きになったくせに、偉そうな口を叩くなと怒られてしまいそうです。ごめんなさい。

でもでも、このアルバムは好きです。
前向きな気持ちにさせてくれる、聞いててほっこりできる、パワーを感じる、素敵なアルバムです。
みなさん機会があれば、ラッキィィィィィィィ7お手に取ってみてください。(ステマ)