読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありったけの好きを君たちに

ジャニーズWESTと嵐が好きなオタクの一人語り

あさが来た話

最終回終わりましたね。
なかなかリアルタイムで見られなくて、録画を見る日々でわりかしオープニング飛ばしてたんですけど、演者一覧見なきゃ!と思って見たんですけど…見たんですけど…榮三郎くんいないじゃないですか!
奥様も娘達もいるのにいないって…出番もなかなかあって、存在感もあったと思っていたのでオタクはちょっと悲しかったです。
話の流れ上出てくる必要がなかったんでしょう…実質彼の最終回は金曜日だったということで、お疲れ様でした。


照史くんの泣きの演技が好きで、今回の朝ドラってすごく亡くなる人が多かったと思うんですけど、その度に涙を流して強くなっていく榮三郎が見られて良かったと思っています。
お父ちゃんが亡くなってボロボロ泣いて、お母ちゃんが亡くなって堪えるように涙を流して、お兄ちゃんが亡くなった時とうとう涙を流すことをしなくなって、あぁかっこいい、と漠然とそう思いました。


ボロボロ泣いて、周りに泣くな!と言われる三男坊の榮三郎はいなくなったんだなぁ。
ここにいるのは加野屋の頭取なんだなぁ。
と、小学生並の感想しか出てこないのですがすごくそこにグッときました。


照史くんが出るから見よう!照史くんが出るのは途中だけど、話の流れが分からないと困るから全部見よう!
なんて照史くんを軸に考えて見始めた「あさが来た」でしたが、ちゃんと最初から最後まで見て良かったです。


照史くんの顔も前よりもっともっと色んな人に知ってもらえたと思うので、もっともっとお仕事ください!
ドラマでも映画でも舞台でも待っています。


あさが来て、ヒルナンデス……笑
レギュラー決定おめでとう!
輝く君がこれから先も見れますように!頑張れ!!!!