読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありったけの好きを君たちに

ジャニーズWESTと嵐が好きなオタクの一人語り

掛け持ちを始めた話

タイトルに統一感だそうと思ったけど、初投稿がもう違うから今更なのかもしれません。そういうところあるよね。


私は前回の記事で騒いでいたとおり、嵐の中でいわゆる櫻井担をしています。
1番古い櫻井くんの記憶は07年で、実際櫻井担!になったのは09年頃なので嵐バブル(不適切だったらごめんなさい)に乗っかった組です。新規ですイェイェイ。
気が付いたら好きになってて、ヤッターマンを見に行きたいと親にねだり、初めて買ったCDはトラメです。全て親のお金です。
それまで固定のアーティストを好きになったことがなくて、初回盤なんてものが存在すること、もっと言えばCDを買うことを知ったのがこの頃です。
世間知らずのおこちゃまでした。

それから櫻井くんが、嵐が好きで、ちょこっと違うものに浮気したりしたけど、担当を名乗るのは櫻井くんだけで、掛け持ちって何でだ?とすら思っていました。

だけど、今年の夏。
嵐ファン兼ジャス民の友達とお泊まりをした時のこと。
もう夜も遅くて1時くらいで、眠たい時にその子がジャニストのDVD見よう!と提案したのです。ここから、私の掛け持ちジャニオタライフが始まりを告げました。

まず見たのは、なにわ侍のDVD。
7人でのデビューを発表したなにわ侍。
この中で、仲間と喧嘩した照史くんが自分のやり切れないいろんな思いを抱えながら歌う一歩という曲。この曲。
その時は笑いながら、惚れちゃう!惚れちゃうからもう止めよ!なんて言ってたんですけど、実際その時にはもう惚れてました。
私の知ってた桐山照史くんって、やっぱりごくせんのイメージが強くて、にこにこ顔が印象的な面白い関西弁のお兄ちゃんで、でも一歩を歌う照史くんは面白お兄ちゃんじゃなくて、こう何ていうか胸がいっぱいになりました。ボキャ貧つらい。
バックグラウンドもよく知らないくせに、語るな!って怒られちゃいそうですが、私はこの曲が好きです。


なにとももその後見せてもらって、そもそも嵐のDVDしか見たことなかったのでコントが組み込まれてることに驚いたし、何から何まで新しくてキラキラして見えて、知らないグループを知るのってこんなに楽しいのか!とワクワクしました。


それからDVDを貸してもらって、コント以外の本編も見て、YouTubeでラジオを聞いたり検索したりとにかくいろんな情報を集めて、気が付いたらめぇのDVDも買ってて、これはもう掛け持ちだなと。

そういう訳で、櫻井担と桐山担という掛け持ちライフの今に至ります。
東と西のグループで人数も違って、タイプも違って、本当に知らないことだらけで、色々調べながら嵐を好きになった頃もこんな風に情報かき集めていたなぁと懐かしい気持ちになっています。
まだまだどちらも勉強中ですが、どちらのグループにもありったけの愛を捧げています。


自分が掛け持ちをし始めて思ったことは、自担たちが可愛いのが悪い。


気が向いたら2人の好きなところについて書く記事とかあげたいです。